WebDesktop - Smartphones - Tablets   | 日本語 ( JP - Japanese ) | Keeping up-to-date on social exclusion worldwide | 日本語 - PRESS REVIEW about social exclusion : Poverty | Health | Elderly | Children | Education | LGBT | NON-PROFIT initiative : Our mission is to provide the best information on social exclusion worldwide || Raising awareness on the damaging effects of social exclusion

STIGMABASE | 検索

2017年5月19日金曜日

新入社員が5月病?と思ったら疑うべき「意外な病気」とは

新入社員が5月病?と思ったら疑うべき「意外な病気」とは
- 副腎は腎臓の上にある臓器で、日常生活を送るのに欠かせない様々なホルモンを製造・分泌している。
 中でも5月病との関係が深いのが「DHEA」と「コルチゾール」。これら2つのホルモンは常にセットで働く。
 まず、ストレスがかかると、対抗するためにコルチゾールが分泌される。コルチゾールには、血糖値や血圧を上げることで、心身を臨戦態勢に持っていく作用がある。だが、一方で、コルチゾールが分泌されると大量の「活性酸素」が発生してDNAを傷つけ、身体を老化(酸化)させてしまう。