WebDesktop - Smartphones - Tablets   | 日本語 ( JP - Japanese ) | Keeping up-to-date on social exclusion worldwide | 日本語 - PRESS REVIEW about social exclusion : Poverty | Health | Elderly | Children | Education | LGBT | NON-PROFIT initiative : Our mission is to provide the best information on social exclusion worldwide || Raising awareness on the damaging effects of social exclusion

STIGMABASE | 検索

2017年4月20日木曜日

東京オリンピックに関わる企業「LGBT施策」が必要な理由

東京オリンピックに関わる企業「LGBT施策」が必要な理由
- 「調達コード」とは、東京オリンピック・パラリンピックに関係する物品やサービスなどをどこから調達するかというガイドラインのようなものです。
調達する先の企業もこのガイドラインに沿っている必要があり、その「企業」というのは、商品を製造していたりサービスを提供している企業だけでなく、例えばその材料を作っている企業や、ライセンスを受けている企業まで、いわゆるサプライチェーン全体に関わってきます。
では何故、その調達コードが企業のLGBT施策に関わってくるのでしょうか?
それは国際オリンピック委員会が定めるオリンピック憲章に「性的指向による差別の禁止」が明記されており、オリンピックの開催国はこれに準ずる必要があるからです。
3月24日に承認された