WebDesktop - Smartphones - Tablets   | 日本語 ( JP - Japanese ) | Keeping up-to-date on social exclusion worldwide | 日本語 - PRESS REVIEW about social exclusion : Poverty | Health | Elderly | Children | Education | LGBT | NON-PROFIT initiative : Our mission is to provide the best information on social exclusion worldwide || Raising awareness on the damaging effects of social exclusion

STIGMABASE | 検索

2017年4月19日水曜日

トルコ国民投票は「不平等」、国際監視団が批判

トルコ国民投票は「不平等」、国際監視団が批判
- 選挙監視団は国民投票について、有権者に十分な情報が与えられず、反対派の声は抑えられ、直前になって規定が変更されたと指摘。「真に民主的な国民投票を行うための法的枠組みは不適切なままだった」と批判した。
この指摘に対してトルコ外務省は、偏見に満ちた内容だと反論、「今回の国民投票を国際水準以下とする論評は容認できない」と反発している。
国民投票は非常事態宣言の下、反対派の大規模な取り締まりが行われる中で実施されたにもかかわらず、エルドアン大統領の憲法改正案を支持した有権者は51.4%とわずかな差で反対派を上回ったにすぎなかった。