2017年3月20日月曜日

コレステロール値と認知症は無関係?

コレステロール値と認知症は無関係?
- コレステロール値が高いというと何が何でも体に悪いというイメージがありますが、果たしてこれは認知症にも言えることなのでしょうか。
今回取り上げる論文は、コレステロール値が高いことが認知症と直接関係しないのではないか、それよりコレステロール値が下がることのほうがよほどリスクが高いのではないかということを示したものです。
この研究はスウェーデンに住む38歳から60歳の1462名の女性を対象に行なったもので、32年間に渡り追跡調査を行ってコレステロール値と認知症の関係を調べたものです。